専業主婦 キャッシング

専業主婦の切実な悩み・・・旦那に内緒でキャッシングしたい!

専業主婦にとって、お金が足りなくなるのはかなり切実な悩みです。

 

特に夫がケチだったり専業主婦を軽く見ている人だった場合には、その悩みは倍増します。

 

たとえばケチな夫は生活費をあまりくれないので、どうしても家計のやりくりが大変になります。

 

月に食費を2万円以内に抑えろなどと言われたら、毎日の食事を700円程度にせねばならず、食材はもちろん調味料などもなかなか買えなかったりします。

 

もしも食費が2万円をオーバーしてしまったら、無駄遣いをしていると怒られてしまいます。

 

この手の夫は、自分が渡している食費が少なすぎることが原因であるとは思わず、おまえのやりくりが下手だからだ、もっと安く買える店を探さないからだ、などと言って妻を責めるのです。

 

専業主婦は、このように責められても、あまり強く反論できません。

 

なぜなら養ってもらっている立場だからです。

 

自分のお金であれば自由に使うことができますが、夫からいただいているお金なので、その使い道が悪いせいで怒られるのは、ある意味仕方がないことなのです。

 

渡されたお金で生活できるようにうまくやりくりをするのが専業主婦の役割であり、夫側もそう思っているからこそ、妻を責めるのです。

 

このような専業主婦の場合、生活費の値上げを要求しても聞き入れてもらえることはまずありませんから、生活していくためには、お金が足りなくなってきたら自分が食べることを諦めるか、どこかからお金を借りてくるしかありません。

 

銀行だと専業主婦の場合はお金を貸してもらえませんから、頼るとしたら消費者金融でのキャッシングになります。
消費者金融では専業主婦 キャッシングはできません。どの消費者金融も総量規制の関係で断っています。

 

キャッシングは、もちろん借りている間は毎日利息が加算されていきます。

 

しかし中には、一定期間内に返済をすれば無利息で借りることのできるキャッシングサービスを実施している消費者金融もあります。

 

そのサービスを利用すれば、1円も負担することなくお金を借りることができるのです。

 

利息が膨れ上がって返済が困難になると、夫にキャッシングがばれて責められてしまう恐れがありますが、無利息キャッシングであれば、期間内に返済をおこないさえすればそのような事態にはなりません。

 

そのため無利息キャッシングは、お金に困っている専業主婦にとって安心して利用できる、かなりありがたいサービスなのです。

みずほMy Wing「わたし応援ローン」

年利 9.0%〜14.0%  限度額 10〜200万

 

 

イオン銀行カードローンBIG

年利 3.8%〜13.8%  最高限度額 800万円
専業主婦借入枠年利 13.8%  最高限度額 50万円

 

 

セブン銀行カードローン

年利 15%  限度額 10万・30万・50万

 

 

 
 
楽天銀行の手数料は楽天銀行内でであれば無料、他銀行宛であれば3万円未満で160円、3万円以上で250円と通常の店舗を持つ銀行の振込手数料に比べればとてもお得になっています。私は習い事などで他銀行への振込が毎月3回発生するのですが、今までは店舗のATMから振込をしていたため毎月約1200円ほどの振込手...
続きを読む≫ 2014/11/09 01:03:09